カビ

梅雨の季節、湿度が高くジメジメした空気はカビにとって快適な環境です。カビの特性を知り、梅雨の季節もカビが増殖しないよう工夫しましょう。

 


カビの種類

カビと一言でいっても様々なタイプのカビ菌が存在し、その数は3万種を超えるともいわれています。中でも、私たちの身近にいるカビ菌は下の3種類です。

黒カビ

<発生場所>

浴室、壁、野菜など

青カビ

<発生場所>

みかん、畳、押入れなど

ススカビ

<発生場所>

クーラー内部、衣類など


カビが引き起こす病気(一例)

アレルギー

<原因>

空気中のカビ

 

体の中に入ると、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹などのアレルギーを引き起こします。

水虫

<原因>

白癬菌(はくせんきん)というカビ

 

同じ靴を毎日履いていたり、足を不清潔にしていると発生しやすくなります。

肺アスペルギルス症

<原因>

アスぺルギルスというカビ

 

肺に入ってしまうと、肺炎や内臓系を悪くします。食品・カーペット等のカビが発生原因といわれています。


簡単カビ対策!

ポイントは「換気」と「清掃」!

お風呂場

◆壁や浴槽についた泡や石鹸カスをよく洗い流す

◆洗い流すときはお湯で汚れを流し最後に冷水で流す

◆壁や床についている水滴をしっかり拭き取る

 

エアコン

◆週に1回フィルター掃除とアルコールでの消毒

◆冷房使用後、送風モードで内部を乾燥させる

 


洗濯機

◆月に1回洗濯機の掃除

◆洗濯物を洗濯槽にためない

◆洗濯後はふたを開けた状態で中を乾燥させる

 

下駄箱・靴

◆吸湿剤を置いたり風通しをよくする

◆濡れた靴は下駄箱の外で乾かす

(防カビスプレーも◎)