レンコンの日

今日、11月17日は「レンコン(蓮根)の日」です。

レンコンの日は、1994年11月17日に、レンコンの一大産地である茨城県の、土浦市に全国の蓮根産地の代表が集まって、「蓮根サミット」を開いた時、サミットを記念してこの日を「蓮根の日」とすることが制定されました。

レンコンは、ビタミンCが非常に豊富で、疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があります。

また、レンコンのアクにはポリフェノール類が含まれており、ポリフェノールには消炎止血作用があるので、胃潰瘍や十二指腸潰になった時、下血や喀血を止める効果があるそうです。

レンコンは11~2月ごろの時期に旬を迎えます。
今が旬のレンコンを食べて、風邪に負けずに、寒い冬を乗り切りましょう!