交流磁気治療器で血行促進・コリをほぐす

「コリ」の原因とは?

肩こりや首のコリなどに代表される「コリ」。この「コリ」は疲労の蓄積やストレスなどで発生する筋肉の緊張により、筋肉が硬化状態になってしまうことが大きな要因とされています。この筋肉硬化が起こることにより血管が圧迫され、血行不良となることが「コリ」の原因です。「コリ」を放置しておくと、その他の部位が動作などを補助しようとして、余分な負担を被り、悪循環が広がることになってしまいます。


◆交流磁気治療器

つらいコリ血行不順からくる冷え性

そんな症状にオススメなのが「交流磁気治療器」です。

交流磁気治療器は、家庭用電気を使用し、磁気を発生させる管理医療機器です。体の中を磁気が行ったり来たりすることにより、全身の血行を促進し、コリをほぐす効果が期待できます。


磁気治療器ご利用に関して

下記のような医療電気機器との併用は絶対にしないでください。

●ペースメーカー等の体内植込み型電気機器

●脳脊髄液短絡術用可変式シャント

●人工心肺等の生命維持用電気機器      

●心電計等の装置型医用電気機器などの各医用電気機器を使用の方は事故や身体への著しい障害を招く恐れがあります。

 

次の方はご利用前に医師にご相談の上、その指示に従ってください。

下記の磁気治療器のご利用ができない方が利用した場合の万が一の責任は負いかねます。

●悪性腫瘍のある方

●心臓に障害のある方

●妊娠初期の不安定期または出産直後の方

●糖尿病等による高度な抹消循環障害による知覚障害がある方

●温度感覚喪失が認められる方

●皮膚に感染症・創傷のある方

●安静を必要とする方

●体温38℃維持用(有熱期)の方 

●捻挫・肉離れ等の急性疾患の方

 

※低温やけどの恐れがありますので、衣服の上からご利用ください。

※ご使用中に気分が悪くなったり、身体に異常を感じたときは、すぐに使用を中止してください。


無料体験できます。店舗でぜひ一度お試しください。